キャンプ道具に囲まれて癒されるソロキャンプ healing solo camping in the rainy season

キャンプ道具に囲まれて癒されるソロキャンプ healing solo camping in the rainy season

お気に入りのキャンプ道具はもう、コレクターの域に

キャンパーって2種類いると思うのです。
道具はさておき、キャンプ自体を楽しむキャンパー、これは道具というよりかは体験を主に活動しているキャンパーです。

もう一つがキャンプ道具からはずまったキャンパー、愛読書はGO OUT という、服装や持ち物もおしゃれでなければいけないキャンパーです。

 

どちらが楽しいか、どちらがいいのかは、人それぞれですが、キャンプ自体が自然を楽しむ事には変わりないのです。

 

オススメのキャンプ道具はなんですか?

フォミリーキャンプを主に書かせてもらいます。
まずはテントですが私のオススメはスノーピークのランドロックです。自分が使っているという事もありますが、あの重量感があり、どっしりとした佇まいは言う事ありません。

ランドロックの良いところ

広さがまずいいですね。リビングの下までグランドシートを敷いて、その上にコールマンのマットを引く事で、お座敷のリブングの完成です。
秋から寒い時期には小さなコタツを置く事だってできる広さです。

ランドロックの悪いところ

おすすめをしていて悪いところを言うのもなんですが、立てるのは2人でないと無理です。
二人でも慣れてくるまで結構あれじゃない、これじゃないと迷いながらの設置になります。
でもランドロックを立てれれば、まあほとんどのテントは余裕で立てれるようになりますよ。

 

オススメクーラーボックスはこれです

次はクーラーボックですが、キャンプは通常泊まりなので、夜まで冷え冷えでいてほしいクーラーボックスを紹介します。
私のオススメはイグルーのマックスコールドです。
間違わないようにしてくださいね。コストコでも2種類ありますので

マックスコールドです。

この中に安いクーラーバックを入れて2重にすれば夜には私のノンアルコールビールはカッチカッチに凍ってました。
ということは、アイスキャンディー余裕です笑

 

 

人にはデザイン性や機能性で色々と好き嫌いはあると思います。自分なりの思い入れできるキャンプ道具を探してみてください。

 

↓↓Followお願いします

キャンプ用品カテゴリの最新記事