キャンプ飯でおすすめなパスタ料理を考える

キャンプ飯でおすすめなパスタ料理を考える

キャンプ飯で手軽で美味しいパスタ料理を加える

 

Daria-Yakovleva / Pixabay

キャンプでの料理ってどうしてますか?
まずは肉!!!って方多いですよね。キャンプの夜ご飯を一言で言うと私は

宴です。

キャンプでやりたいことってこんな感じかな?

 

  • バーベキュー
  • 焚き火
  • 飲みたい
  • 話したい
  • 子供と遊びたい
  • 思い出作り

キャンプは昼までななくやはり、夜にその魅力を発揮します!バーベーキューも焚き火も子供の思い出作りも満天の星空を見れば昼の比較にならないくらいの、思い出になるでしょう。

夜の夕食はバーベキューをするとしてもなんだか、おしゃれ感もないな〜。
これではただの野外焼肉では?

そんな時に、キャンプ飯が大活躍します。あと一品のキャンプ飯

今回はパスタ料理をご紹介します。

 

キャンプ場なので【キャンプ飯】パスタは素早く茹でる

家でゆっくりと今日はパスタですよ〜って茹でれるならいいのですが、キャンプ場では手早く料理をして、宴の輪に入りましょう。

ずーーーーっと料理してて宴にも入れないのであれば、先ほどのキャンプでやりたい項目がなんだか中途半端になって、疲れて帰るだけになりますよ。

キャンプ場ですぐに茹でる方法は?

キャンプ飯なので料理方法とかは勘弁ください。

パスタは半分に折ってフライパンで茹でる

パスタっ茹でる時に最近ではフライパンを使っている人は多いと思います。でもフライパンで茹でる時って少しはみ出てしまうし、量が多くなると完全にパンク状態になってしまいます。

そこで半分い折って茹でると通常の2倍はフライパンに入れても茹でれます。そして不思議と折って茹でてもそれに気がつく人はまずいません。

料理的にどうかはわかりませんが、茹でる時間も短縮できますので早茹でパスタをさらに半分にすることで数分で茹でることができます。

こんなのも出てます。3分で茹でれるので半分にして一気に茹でることができます。

 

サラダパスタを使う

まずはこれをみてください。なんとサラダパスタの茹で時間は1分です。
すでに短いので使いやすく、保存もきく、キャンプの準備にこれを忍ばせて入れば、ちょっと小腹が空いた時に簡単にパスタ作れちゃいます。

 

キャンプ場でのキャンプ飯【簡単にパスタ料理】は?

ivabalk / Pixabay

まずは王道のレトルトパスタです。

レトルトのパスタに野菜やお肉をトッピングするだけでかなりのボリュームパスタになります。
お子さんがいるファミリーキャンパーの方はお肉より子供はパスタのがいいかも、腹持ちもいいです。

おすすめは青の洞窟シリーズです。青の洞窟はアレンジもすごくやりやすいレトルトで、コーンと炒めて、とろけるチーズをかけて、それを野菜と一緒にタコスに巻いて食べたり

味がすでにできているので、小型のダッチオーブンでドリアやグラタンも簡単に作れます。

 

次は子供大好きのスパゲティーナポリタン

 

ナポリタンってピーマンと玉ねぎとベーコン、ウインナーを炒めて、茹でたパスタを入れて、ケチャップを入れたら完成とすごく簡単なんですが、すごく簡単なので少しだけ手間をかけたい。

まずナポリタンに使うケチャップですが最後にかけるとどうしても酸っぱい感が少しあって甘みがない。

そこで、キャチャップを多めにフライパンに入れて、それを弱火で煮詰めます。少しトマトソースぽくなりますので、そこに炒めた野菜を入れてナポリタンソースは完成です。

パスタなんですが、ナポリタンって私の世代ではパスタではなくスパゲティーなんです。だからアルデンテと言うよりはもちっとしてる方が美味しいかなと思います。

パスタをもちっとさせてさらに早く茹でる方法として、家からタッパーに水を入れてそこにパスタを投入して準備しておきます。

そうすることで、もちっと感な昔懐かしいナポリタンが完成します。

一度試してみてください。

 

キャンプ飯の食卓

キャンプ飯・・・紙皿を持って立ってお肉を食べるスタイル。これはキャンプ飯ではないです。

みんなで料理をして、タープ下で食卓を囲むことがキャンプ飯だと思ってます。私は、、、

お手軽に作れるキャンプ飯の中でバリュームと満足感ではパスタは外せないおすすめなのでぜひパスタをキャンプ場でお試しください。

 

↓↓Followお願いします

キャンプ・アウトドアカテゴリの最新記事