キャンプ場でのキャンプ料理 簡単レシピと遊びと過ごし方

キャンプ場でのキャンプ料理 簡単レシピと遊びと過ごし方
釣り
釣り

キャンプでの過ごし方と遊び

キャンプと言えば幅広い年齢層に親しまれている定番のアウトドアですよね。これからアウトドアに興味ある、キャンプを趣味にしたいという初心者の方もいらっしゃるかと思います。これからアウトドア派で休日にキャンプによく行くことが多い自分がキャンプ場でのおすすめな過ごし方について語っていこうかと思います。

キャンプで親子で釣りをして楽しむ

 

 

一つ目は釣りです。キャンプ地の近くには渓流が流れている場所が多くそういった場所で釣りを楽しむことができます。

川のせせらぎを聞きながらまったりと流れる時間は日頃の忙しさも忘れるし心からリラックスできますよ!釣った魚は、焼き魚にして食べることができますしお酒なんかと一緒に頂くと最高です。

サバイバルゲームをして遊ぶ

2つ目は、サバゲーです。キャンプ場周辺は、走り回れる砂地や木々や岩場といった身を隠すのに適した場所が多くまさにサバゲーをするのに向いてます。

一緒に行く仲間が多いならサバゲーをして時間を潰すのも楽しいですよ!軍服に身を包みエアガンを撃ち合うのはすごい気持ちがいいしまるで戦争中の国の兵士になったような気分ですし本格的で楽しいですよ。

当たっても全然痛くないですので女性でも気軽に参加できますね。

でも禁止しているキャンプ場も多く、小さな子供もたくさんいるので、キャンプ場では水鉄砲なんかがいいかもしれません。

大人になって、水でびちゃびちゃになって遊ぶのって結構楽しいですよ。

 

キャンプの醍醐味!焚火で親子のコミニケションを!

焚火

辺りが暗くなって夜になってきたら焚き木で温まりましょう。アウトドアの夜って寒いイメージがありますけどテントの中って結構暖かいんです。冬のような外が寒い時期でも焚き木をして暖をとれば中の気温は25度くらいを保てるし快適です。

火起こしって、パッパッて終わらしたいですよ。
着火剤があってもなかなかつかない、、そうゆう時は火起こし機とポテトチップスがいいです。

 

火起こし機の下に最初に少し木を置いて、火をつけたポテトチップスを投入、そのあとに小さな木から入れて行くとほって置くだけで、勝手に着きます。

 

ポテトチップスはトライアスロンの選手が塩分補給に使うほど、塩分調整が熱中症に良いようで、万能のキャンプギアの1つなんです。

 

テントの中で暖かいコーヒーや紅茶でゆっくり過ごす

テントの中でコーヒーなんかを煎れたりなんかをしてゆったりとした時間を過ごして落ち着きましょう。趣味の話や恋愛の話などをして仲間とテントの中で語り合うのは最高の時間だと思いますしね。

今回は自分のおすすめするキャンプでの過ごし方を書きましたがキャンプにはまだまだ自分流の楽しみ方がたくさん眠っていると思いますしキャンプは最高のアウトドアですね!

 

テントの中は非現実、外は現実に

テントの外は焚き火をして、満点の星空、テントの中は快適空間と考えると、wi-fiをテントの中で繋いで、モニターで映画を見たり、白のスクリーンにプロジェクターで写して、1日に記録を見るのも楽しいです。

 

非現実的なキャンプと現実的な快適空間のギャップがいいのです。
これだけ快適で、空気は気持ちいしと思い、もっと長いこと居たいな〜って思えれば最高です。

↓↓Followお願いします

キャンプ飯カテゴリの最新記事