キャンプ初心者の失敗と使わなくなったキャンプ道具とこれから。

キャンプ初心者の失敗と使わなくなったキャンプ道具とこれから。

最終買取価格は、¥6,600でした〜!!\(^-^)/

マウンテンシティ
https://mountain-c.com/buy/

はじめまして~♪
グッピーこずえ(グピコズ)です。

もし、ちょっとええや~んって思って頂けたらチャンネル登録お願いいたします☆
https://www.youtube.com/user/guppykozuchannel

☆Twitter   http://twitter.com/guppykozue
☆instagram https://www.instagram.com/gupikozu/
☆なちゅガール
https://natu-girl.com/author/guppykozue/
☆note
https://note.mu/gupikozu

アウトドア、キャンプ、旅、料理、食べ歩きが好きです。
やりたい事、好きな事を沢山UPしていきたいです〜♪

お仕事のご依頼はこちらまで♪
お仕事関係以外のメールは、ご対応できませんm(__)m
kozzy.kozzy.guppy@gmail.com

 

使わなくなったキャンプ道具をどうするか?

使わなくなったキャンプ道具。
初心者の時に買ったテントが倉庫にそのままにある感じの人って結構いると思います。

 

なんでそんなことが起きるのか?

キャンプ場に行くとそれはそれはおしゃれでかっこいいキャンパーやキャンプファミリーが大勢います。
そんな所に初心者感バリバリのテントで行くと、なんだか恥ずかしいと思う人。

 

夜のテントの中でスマホで隣のテントの名前を検索するなんてよくあることです。
でもそこを気にしだすと、服装から車まで気になって気になってしまいますよ笑

 

はじめにある程度のブランドを購入していたら、大丈夫です。
ホームセンターでの購入はやめましょう。

 

10年前はキャンプ場に行くとほとんど緑のテント(コールマン)ばかりで、コールマン=初心者でちょっとダサかったんですが、その時はスノーピークのランドロックを使っていたので、全然恥かしくなく、むしろみんなの注目のマトでしたが、現在のキャンプ事情は少し変わっているようです

 

テントの種類が多様化して、見極めが大切

テントメーカーが多様化して、今はいろんなテントがバライティーにありますので自分なりのキャンプライフを送れます。

ただ、10年前は珍しかったスノーピークもアメニティードームが発売されてお手軽に買えるようになったのか、キャンプ場のレンタルのテントがスノーピークですので、みんなと違った感じが好きな人は、小川キャンパルなんかがおすすめです。

 

↓↓Followお願いします

キャンプ・アウトドアカテゴリの最新記事