キャンプ用品のDIY

  • 2016.06.29
  • DIY
キャンプ用品のDIY

キャンプ用品のDIYをしてみようと思ってます。

こんにちは。taka6sevenです

キャンプ用品の雑誌をコンビニに新しいものが出てないかを毎日チェックしている日々を過ごしてます。

そんな中やはりおしゃれキャンパーさん達はおしゃれなDIYをしております。

そして家もおしゃれです。 既製品を取り揃えているのではなく独自の雰囲気を持っているのでおしゃれなんです。

最近はどうかわからないですが、やはり隣の晩御飯が気になるように、隣のキャンパーさんは気になるものです。 そして見られてる感もすごくわかります。

だから、みなさんキャンプ用品に見栄をはって高価なものを購入するんですよね~。

ここ2、3年でスノーピークを使っている人がすごく増えた感があります

ちょい昔のキャンプ場はコールマンばっかりでしたが、今ではスノーピークばっかりです。 アメニティードームがお手頃な価格で発売されたのと、アフターケアに優れているメーカーさんなので使う人が増えるのは当たり前でしょうね。

2年ぐらい前はランドロックを使っているだけで、「あれ、ランドロック違う?」的な声が聞こえてたんですが、、、

キャンパーさんの心情はキャンプ場で道具で目立ちたが本音ですw

テントからテーブル、食器までスノーピークばかりを使うのではなく、どこかオリジナルの雰囲気を出せばきっとおしゃれキャンパーになれて目立てそうです笑

そこでおしゃれ感を出すためにDIYというわけです。

http://scontent.cdninstagram.com/t51.2885-15/s480x480/e35/13397487_642195779263868_1189655033_n.jpg?ig_cache_key=MTI3MTQ2MDQyNTE5NDM3MTU0NQ%3D%3D.2

キャンプ用品をDIYしてみよう

難しいのはあれなんで、まずはシェルフコンテナの蓋でもどうかな。思考中です

こんなのです

蓋はスノコを購入してブライワックスで仕上げる。

すのこはヒノキが強いようです。

アイリスオーヤマ すのこ 檜 ミニ MSN-3030

アイリスオーヤマ すのこ 檜 ミニ MSN-3030

土佐ひのきスノコ SSN-8556 ナチュラル

土佐ひのきスノコ SSN-8556 ナチュラル

ブライワックスはDIYの定番ワックスです

木に少し彫刻刀なんかでキズを付けることで、よりアンティークな雰囲気を出してくれます。 使わなくなったテーブルなんかもサンダーで表面を研磨してこのブライワックスで仕上げるだけでアンティークなテーブルの完成です。

ブライワックス・オリジナルBRIWAX(ジャコビアン)400ml

ブライワックス・オリジナルBRIWAX(ジャコビアン)400ml

色もいろいろありますんのでお好きな色を選びます

http://thumbnail.image.rakuten.co.jp/@0_mall/candytower/cabinet/02785285/img58938974.jpg?_ex=560x560&s=2&r=1

わたしの考えているのはあとは焼き印です。

本当は自分のサイトの焼き印をしたいんですがまずは既製品を購入です

焼きごて 肉球 【焼印 】

焼きごて 肉球 【焼印 】

焼きごて 桜 【焼印 】

焼きごて 桜 【焼印 】

8000円で作ってもらえるところもあります。

www.kawa2han.com

木や革に焼き印するだけですごく愛着が沸くような気がします。

では制作が完了したらアップさせてもらいます。

↓↓Followお願いします

DIYカテゴリの最新記事